ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「オフシーズンにこそ鰻業界の体質改善を!!&ちょっとしたサンマのお話

2006年09月16日 21:00

今朝の気温は20度、涼しい中、久しぶりに市場へ行ってきました。
最初に、冷凍魚や鰻を売っている友人の店(仲卸店舗)に行きました。
どんな鰻を売ってるかなあと思っていたんですが、中国産の4Pぐらいのが1種類だけ、申し訳程度に置いてありました。しかも、値段は1尾550円。この値段、小売価格じゃないんですよ。もうびっくりしました。
友人に「これやったら、小売りで780円ぐらいやけど、こんなん売れへんで。なんでこんな高いの?」と聞くと、「品薄で、値が下がらない」とのこと。
そりゃね、薬の問題とかいろいろあって、中国産は品薄だけど、品薄だから値を上げればいいってもんじゃないでしょ。ちょっと違うんじゃないですか。

消費者は、いま徹底的に中国産を嫌がってます。
加工品(惣菜など)は、個々の食材の産地表示をしなくていいのですが、原料に中国産のものを使ってるのが多いため、消費者の中には「加工品(惣菜など)も使っている材料すべてに産地表示せよ」という厳しい意見もあります。しかも、そういう考え方をする人が増えてきています。
消費者の受け止めはそんな状況になってきてるんですけど、鰻の関係者、輸入業者の方は、そのへんのことはわかっているのでしょうか。
消費者の目が厳しくなっている中で、先日、厚生労働省の登録検査機関の5法人が、サンプルを無作為抽出せずに検査していたことが暴露されました。これは、言ってみれば「国内での誤魔化し」ですから、重大な意味があります。
中国での生産段階での薬品等の問題、国内での水際チェックの誤魔化し問題、末端での産地表示の誤魔化し問題等々、一消費者からみれば「鰻はひどいなー」と思わざるを得ません。
いったい、鰻業界って、消費者の立場でものを考えたことはあるのだろうかと、疑問を抱かざるを得ない、悲惨な状況ですね。

これからは、鰻にとってはオフシーズンになっていきます。
魚の関連で言えば、消費者の関心はサンマから秋鮭、寒くなるにしたがいブリ、カキ、フグなどに移っていき、鰻は前面に出てきません。
鰻業界は、この時期にきちっと総括を行い、問題点を明らかにし、来年のシーズンに向けて具体的な問題点の解決を図っていくことが大事です。
それができず、来年のシーズンにも今年と同じような問題を発生させるなら、「鰻業界に未来は無い」と言わざるを得ません。
消費者の期待に応えられる、美味しくて安全な鰻を提供できる業界に生まれ変わって欲しいと、私は切に願うものです。

鰻の話を書くと嫌な内容の事ばかりになってしまうので、もうやめておきます。
それで、方針転換して、旬の魚サンマのお話をしましょう。
今年のサンマ、シーズン当初はどこの産地からも「脂乗りが悪い」という情報が届いていましたが、このところ、やっと「美味しいサンマが出てきたよ」という話が届くようになりました。
今朝の市場で、根室産の箱4kg21尾入りのサンマを買ってきました。刺身と塩焼きにして食べましたが、皮と身の間に脂の層があって、たいへん美味しいサンマでした。
情報によれば、大きめのサンマは脂がのっているけど、小さいのはダメだとのことです。サンマを買う時は、値段がちょっと高くても、大きめのサイズを選びましょうね。
ところで、お魚で「○○の日」ていうのがあります。例えば、11月11日は「鮭の日」だし、10月4日は「イワシの日」、7月2日は「タコの日」です。鰻には「鰻の日」という名前ではありませんが「土用の丑」があり、この日が実質的に「鰻の日」になっています。
実は、「秋刀魚(サンマ)の日」というのは無いのですね。サンマの産地や有名な消費地で、それぞれ「サンマ祭り」のような行事は取り組まれていますが、全国的な「サンマの日」というのは制定されていないようです。
紀州にあるサンマの加工やさんが、「9月30日をサンマの日にしよう」という運動をされています。9月30日と言えば、美味しくて安いサンマが全国に出まわる時期ですから、ちょうどいいなあと私も思っています。みなさん、いかがでしょうかねえ。
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。