ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

食べ方のバリエーションを広げれば、需要の拡大は可能です

2005年09月13日 05:01

この文章を書いているのは、2005年9月12日、総選挙の開票報道で、マスコミ・インターネットは大騒ぎです。
事前の予想でも、自民党が勝つのではないかと言うことでしたが、フタをあけてみると自民党の地滑り的大勝利で、対抗馬の民主党は大惨敗。ここまでの大きな勝ち負けは、普通は起こらないのですけど、これが一名しか当選しない小選挙区制の怖さですね。
自民党は勝ったけど、連立与党の公明党は負けています。自公の共闘がうまくいってないところもあるようですね。
勝った自民党に言いたいことですが、国民は自民党に、なんでもかんでも白紙委任したわけではないということです。
増税・消費税率のアップなどは、景気の動向と密接に関わるわけですから、十分に議論して、少数意見も尊重して頂いて、政策展開していただきたいと思います。
さて、まえおきが長くなりましたが、ここからはお魚のお話です。
この時期の旬の魚であるサンマは、40トンクラスの船が出る前から豊漁で、消費者にとって買いやすいお値段になっていたのですが、ここにきて漁模様はいまひとつ、サイズ組成も小さめが多いとか。ちょっと厳しい状態になってきているようです。
その上、秋鮭の回遊もいまひとつの状態と言うことですが、これは、弱ったことですねえ。お魚やさんにとっては、秋の初めはサンマをばんばん売って、消費者がサンマに飽きてくる頃には秋鮭をばんばん売る。気温がぐっと下がり始めれば、ブリを売っていくというサイクルがあるのですが、どれかが不漁と言うことになれば、代替えで売る商品を見つけなければなりません、やっかいなことです。
そんな状況でも、この時期に売れる魚は、やっぱりサンマです。
養殖新聞編集部から届いた電子メールには「サンマに食傷気味」と書いてありましたが、私はまだまだサンマを食べますよ。(この間も、家での夕食のオカズがサンマの塩焼きで、翌日の食堂の昼食もサンマの塩焼きでしたが、文句を言わずに美味しく食べました。)
あるホームページに、サンマのアンケートが載っています。
 http://www.kyotocoop.net/e_canvass/become_kekka/become_kekka050905.html
これを見てみると、なかなか興味深い事実がわかります。
サンマ好きな人は、8割近いですね。なかみとしては、旦那が90%、奥さんが60%。奥さんは、焼くのが嫌だから、「好きだ」という人の比率が少ないのでしょうか?
そして、料理法というと、塩焼きが100%です。これはすごい数字です。
そして、魚食マニアに好まれている「お刺身」は、5%ほどしかおられません。
サンマの刺身


サンマのお刺身はすごく美味しいのに、分かっておられる方が5%とはさびしい限りです。
蒲焼きが10%ほどですが、その他の料理法は「数の内に入らない」というような比率しかありません。
つまり、魚食マニアではない一般消費者にとっては、サンマは塩焼きで食べる魚なんですね。ここに、「もっと売るチャンス」があると、私は思っています。
話が変わりますが、関西では「鮭のちゃんちゃん焼き」は15年ほど前に売り始めました。最初の頃はほとんど売れず、ロスばっかりでした。しつこく売っているうちにテレビでも取り上げられたりして、少しずつ売れるようになりました。いまでは、鮭料理の定番となっています。
つまり、最初は売れなくても、ねばり強く売っていくうちに、その料理法が消費者に認知され、売れるようになるということは、よくあることです。
サンマも、いまは塩焼きの比率が圧倒的に高いですが、他の料理法をねばり強く消費者に提案することで、新しい料理法が認知され、サンマ全体の消費量を伸ばすことができると思うのです。
売れないのを、なんとか売れるようにするのが商売人の神髄。いろいろと工夫して、美味しい食べ方を広げていきたいと思います。
                    2005年9月12日記
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

この記事にトラックバックする

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。