ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

京都市のスーパーで売られている国産鰻蒲焼を食べ比べました。

2004年05月20日 09:35

先日、仕事で東京に行きました。
会議までに少し時間があったので、デパ地下や魚の専門店を見て回りました。
その中で、いくつか疑問を感じたことがありますので、そのことを最初に書いておきます。
疑問を感じたのは、もちろん、鰻のことです。
一つは、どう考えても、国内養殖場からは「新仔」が出荷されていない時期なのに、「新仔」のシールを貼った蒲焼きが、二つのお店で売られていたことです。
もう一つは、以前から「産地偽装」として何度も噂になった蒲焼きが、「現在の国産相場」ではとても売ることができないような安値で、堂々と「国産」表示で、それも、名のあるデパートの地下食料品売り場で売られていたことです。
以前に書いたと思いますが、「業界の常識は世間の非常識」というのが、まだまだ、大手を振ってまかり通っているということだと思います。

三菱自動車のクレーム隠し、鳥インフルエンザの浅田農産。
こうした問題を起こした企業や業界は、「村社会」を形成しています。
そして、こうした「村社会」だけでのルールが、世間に通用しなくなり、糾弾され始めたのです。
鰻業界も、同じように「村社会」を構成しています。
である以上、三菱や浅田農産の件を「対岸の火事」視せず、自らの問題として捉えることができるのかどうか、業界として厳しく問われていると思います。
国産鰻の食べ比べ

さて、前置きはそれくらいにして、「京都で売られている国産鰻の食べ比べ」について書きます。
京都の場合、国産指向が強いです。
一番いい例が、ジャスコの品揃えでしょう。
ジャスコでは、もちろん中国鰻も売っていますが、このところ常に、「朝焼炭焼鰻」を中心アイテムの一つとし、売り場も広く取って訴求しています。
また、生協では一貫して「国産蒲焼き」が主力商品になっています。
そうしたこともあり、今回は、ジャスコ、イズミヤ、ダイエー、生協で品揃えしている「国産鰻」を食べ比べてみました。
さらに、オプションとして、ジャスコの「無投薬鰻」も食べてみました。
価格的には、ダイエーが1180円、生協が780円と、最高値と最安値で400円の差がついています。
これは主としてサイズの違いですが、並べて見た感じでは400円の差が妥当とは思えません。
イズミヤの980円は、現在の相場を考えると妥当な値段でしょう。
ジャスコの炭焼鰻(1029円)以外は、ガス焼きや「ガスと炭の併用」のようでしたが、明らかに、ジャスコの炭焼鰻とその他の鰻とは味が違い、「ガスと炭の併用」のメリットは全く感じませんでした。
ダイエーとイズミヤの鰻は、私の好みから言うと「少し、焼きが甘めで、蒸しで柔らかくしている」感じでした。
この加工法は、鰻の美味しさをスポイルすると、私は考えています。
生協の鰻は、皮側を焼きすぎて焦げていましたが、身の盛り上がりはこれが一番でした。
私の基準で評価させて頂くと、コストパフォーマンスは「ジャスコの炭焼鰻」がトップです。
この鰻の味は、他の鰻の味とは一線を画し、鰻らしさがある美味しさで、おすすめです。(どうしても、見かけが悪くなる。これが残念なことです。)
二番目におすすめは生協の鰻、これはダイエー、イズミヤとは違い、冷凍鰻ではないところが、味の点で優位に立っており、値段も安いので、いいと思います。
さて、オプションのジャスコの「無投薬鰻」ですが、売れていないようです。
私が買ったのは5月3日ですが、製造日は5月1日。すでに3日たってるわけで、美味しくないのは当然かもしれません。
美味しく食べるという点では、全くメリットがありませんでした。
全品を試食したあとで思ったのですが、はっきり言って、「中国鰻の食べ比べ」の時に食べた鰻と「どれほど違うのか?」。
国産鰻は中国鰻に比べると価格は倍ほどするわけですが、それだけのメリットはどこにあるのか。
「ジャスコの炭焼鰻」を除けば、この質問に答えきれないなーと、自分で感じた次第です。うーーーん、ちょっと深刻。
「京都で売られている国産鰻の食べ比べ」は、下記URLにあります。
 http://www.fishml.com/unagi/tabekurabe2/tabekurabe2.htm
 2004年5月20日
スポンサーサイト

特集 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。