ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「鰻の次は秋刀魚の季節。でも、秋刀魚も食べ方が変わってきてますよ!

2005年08月01日 20:06

7月28日の「土用の丑」直前に台風が来て、どうなることかとヒヤヒヤしましたが、ちょっと早めに通り過ぎてくれて、「土用の丑」当日は台風一過の良い天気。
どこも、けっこう売れたようですね。あるお店では「高い鰻から売れていった」ということです。売れた本数は昨年より少ないところもあったかったかもしれませんが、昨年より一尾あたりの売価が高かったので、売り上げ金額では昨年を超えたところが多いのではないでしょうか。
28日の早朝、テレビを見ていたら「韓国で、中国産の鰻蒲焼から発ガン物質(マラカイトグリーン)を検出」と報道されました。「オイオイ。今日は土用の丑やで。水かけるのはやめてくれよ」と思ったのですが、どうもこのニュース、どこも追随しなかったようで、午後からインターネットを検索しても出てきませんでした。まあ、よかったです。
「土用の丑」が過ぎても、暑い間は鰻の季節ですが、盆が近づくとともに、秋刀魚の季節に代わっていきます。ですので、今回は秋刀魚のお話にしましょう。
魚種としては秋刀魚を取り上げますが、内容は先月のテーマの続きで「新しい食べ方」です。
だいぶ前から「骨無し魚」が話題になっており、この流れの中で、生協を中心にして「パクパクさんま」という骨無しの開き秋刀魚がよく売れています。 この商品は、「骨がなくて食べやすい」ということと「フライパンで調理する」というのがコンセプトです。骨が無いのですから、当然、生ゴミが出ません。
また、昨年のことですが、ある料理やさんで「さんまのハーフ&ハーフ」というメニューが提供され、話題になりました。これは、鮮度の良い生秋刀魚の「片身を刺身」にし、「もう片身を焼き物」にして、セットにして一尾分を提供するというものです。
「パクパクさんま」にしろ「さんまのハーフ&ハーフ」にしろ、「消費者ニーズ」との関係を突き詰めたところで出ているもので、「消費者にどういう形で秋刀魚を食べてもらうのか」という発想がなければ出てこない商品であり、メニューなんですね。
そういう提供のしかたにより、従来の調理法や提供形態では利用してくれなかった消費者を掘り起こしているわけです。
たしかに、「魚食文化」「箸で食べる文化」などの論理で指摘されることや、骨付きの丸魚から調理して食べるのが一番美味しいという事実はありますが、それらも、「魚を食べてもらう」ことが前提で、「魚を食べなく」なったら、文化もくそもないんです。
そのあたりの現状認識ですが、団塊2世より下の世代は、魚より肉好きの人のほうが圧倒的に多いのが現実です。
しかし、回転寿司は大繁盛していますから、根本的に「魚嫌い」というわけではないんですね。
寿司は食べるけど、焼き魚や煮魚はあまり食べない。それなら、肉料理のほうがいい。結局、団塊2世より下の若いご夫婦は、魚の食べ方を知らない人が多いんです。
(この責任は、我々、団塊の世代が取る必要があると思ってます。)
親(若いご夫婦)が魚を食べない、食べ方を知らない、したがって、食卓に出ないから、その子供も魚は食べない。いま、そんな状態になってると思います。悪循環ですよね。
この現状を打開するためには、理想論を振り回すのではなく、「食べて貰うためにはどうすればいいのか」という発想が必要だし、その具体的な表現が「パクパクさんま」であり、「さんまのハーフ&ハーフ」であると言えると思います。
「秋刀魚は丸のままコンロで塩焼きにしたら美味いよ」という究極的な話までいくのではなく、とりあえず、「パクパクさんま」でいいから、秋刀魚をもっとたくさん食べて貰うようにしなければいけない。そんなふうに、僕は考えています。
サンマのてんぷら

そんなこともあって、今回は「秋刀魚の天ぷら」を作って見ました。塩焼きと天ぷらとの食べ比べをしたのですが、まるで違う魚のように思えました。塩焼きは、もちろん美味しいですし、天ぷらも美味しい。天ぷらは骨が無いので丸ごと食べられるし、「秋刀魚の天丼」もいいなあと思ってしまいました。「秋刀魚の天丼」、築地の吉野屋のメニューにのらないでしょうかねえ?
2005年8月1日記
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

感想

初めまして。
秋刀魚を見かけるようになりましたね。

2005年08月24日 14:29 | URL | 日出島哲雄 | 編集

ありがとうございます

コメント、ありがとうございます。

今年は、サンマは豊漁で、大型船が出る前から安値になっています。
美味しくて安いですので、たくさん食べて下さいね。

2005年08月24日 15:04 | URL | 瀬田川暇人 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。