ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

クーポン商法について思うこと&スーパー店内で焼いた鰻の比較

2011年02月16日 01:22

現在、インターネット上のクーポンサイトは100以上あると言われており、いろいろなトラブルが発生しているようです。国民生活センターへは「12000円の料理が3000円になるクーポンを使ったが、サイト写真と全く違う」「予約が取れないのでクーポンが使えない」「期間中なのに商品が売り切れた」などの苦情が入っています。
テレビではグルーポンのCMが入り、クーポンサイトの特集も放映されています。

coupon.jpg

クーポンサイトの特集番組の内容は、定価430円のカップケーキのような商品を、クーポンでは200円で、合計700人に提供するという取り組みでした。この経費を宣伝費と考えたらそう大きな金額でもないし、多くのお客さんに来てもらえるのだから、メリットがあるでしょうというのが、クーポンサイト営業マンの言葉でした。うーーん、どうなんでしょうね。
200円では「美味しい。値打ちある。」と感じても、430円払って食べた場合は、必ずしもそうは思えないという人が多いのではないでしょうか。店の知名度は上がるし、商品の味も覚えてもらえるのは確かですが、それが「正規価格での購買」につながるのかどうか、私には疑問です。それより、多くの人に半額以下で提供する事によって、その商品の値打ちを下げてしまうのではないかというおそれを感じます。
いちど値下げすれば、元の値段に戻す(値上げする)のはたいへんな作業になる事は、ここを読んでくださってる皆さんは、よく理解されていると思います。鰻やさんがクーポンサイトに取り組まれる場合は、そのへんのことをよく考えたほうがいいでしょうね。消費者側は、「半額等の超低価格でたくさん売ることができる」なんてのは、何かおかしなところがあると考えたほうがいいです。問題になったお節料理で言えば、お節料理はお正月だけのもので、「通常売価」なんてのがあるわけないのです。こういう企業側のだましテクニックに乗せられないように、細心の注意が必要だと思います。

さて、鰻の話ですが、今回はスーパー店内で焼いた活鰻蒲焼の比較をしてみました。ふつうスーパーでは、鰻専門の加工場で焼いた鰻を冷凍したものを解凍し、パックして売っているところが圧倒的です。店内のガス焼き器で活鰻を蒲焼きにし、温かいままで売るというのは貴重ですので取り上げることにしました。次の2点です。

maru.jpg

1,ハズイスーパー 焼き上がり170g 1280円(タレ付)・・・この鰻はほの温かい。珍しい目方売りに近い1尾ずつ異なる値段設定になっています。

2,フォレオ一里山「水産テナント タカギ」 焼き上がり170g 1980円(タレ付)・・・かなり温かい鰻です。陳列は3尾だけでした。ここの主力商品は、解凍の三河一色産蒲焼きで、小サイズ580円でした。
どちらも温かい鰻ですから、常温売り場での陳列でした。

写真では、タカギの蒲焼きが大きく見えるのですが、パックから出して鰻だけを計ってみたら、どちらも同じ目方で4Pサイズでした。あれ??おんなじ大きさやん?そやのに、なんでこんなに値段の差があるんやろ??と、疑問を感じたのが率直なところです。まず、温めずに食べてみましたが、どちらも美味しい、鰻らしい鰻でした。ただしタカギの鰻は、シッポやヒレが焦げていて、焼きの仕上げに問題があり、ちょっと残念に思いました。

kirimi.jpg

次に、カットして温めて食べてみました。写真右がハズイの鰻ですが、蒸しは入れてないのにトロトロでした。鰻として美味しいのですが、活鰻独特のこってりした味わいは無かったです。左がハズイの鰻です。この鰻には、味に違和感がありました。私と息子の二人で食べたのですが、二人とも同じように感じました。敢えて言えば「泥臭さ」のようなものでした(温める前に食べたときは感じませんでした)。タカギの活鰻を食べるのは3回目ですが、こんな鰻は初めてです。たまたま、活鰻に問題があったのかもしれませんが、残念に思いました。(たぶん、これは「個別の問題」だと思います。)
それよりも、両店とも同じサイズの活鰻を使っていて、700円もの値段の差があることに、深刻な問題を感じました。残念ながら、タカギの価格設定は、高すぎると言わざるを得ません。もう少しリーズナブルな値段にして頂きたいものです。
いずれにせよ、「スーパーで、焼きたての活鰻蒲焼を売る」というのは、たいへん貴重なことですから、これからも頑張って続けて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。