ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

シラス大不漁!!庶民は鰻を食べられない年になりそうですが、、、

2010年01月24日 07:38

読者の皆さん、あけましておめでとうございます。
今月の闇の大潮も、シラスはほとんど採れなかったようで、業界の皆さんは困惑の度を深めておられることだと思います。
鰻業界が、天然資源に依拠している業界である限り、こういうことが起こるのは想定内のものとしなければならないし、それぞれの努力でこの危機的状況を切り抜けていくしか方法はないのでしょう。なかなか売り上げが上がらない状況に、さらに新しい困難がかぶさってきて、ほんとに大変な事態だとは思いますが、頑張っていただきたいものです。

民主党の小沢幹事長の子分である議員が逮捕され、小沢金脈が大きな問題になっています。NHK調査による鳩山政権の支持率は、政権発足当時の72%から、50%を割るところまで下落しています。このままいけば、不支持が上回るようになるのは、もうすぐでしょう。小沢疑惑の核心はゼネコンのヤミ献金と思われますから、検察は厳しく事実の解明に当たって頂きたいと思います。また、民主党自身が政党としての自浄作用を果たすことが、国民に対する責任だと思います。今回のことは、日本の政治の民主制をはかるできごとだと思いますし、政治の透明性を高めるためにも、企業献金を禁止する事は必須だと思います。

年末の31日に、イオンモール草津とフォレオ一里山に行ってきました。率直に言って、”年末だと言うのに”思ったほど混んでなかったです。特に、売り場の広いイオンモールは、普段より人が多いなあという感じがするだけで、正月前の買い物をするというせっぱ詰まったような雰囲気がほとんどありません。正月用商品が並んだ売り場になっている関係で、どこにも鰻は並んでいないこともあって、寂しい気分に陥ってしまいました。フォレオのほうはイオンより少し狭いこともあって、客の多さは感じられ、とくに魚売り場は混雑していました。これにはほっとしましたが、やっぱり鰻は並んでなく、残念に思いました。
私の現役の頃は、年末年始でも鰻を売っていたと思いますが、いまは売り場からはずされていますね。「おせちもいいけど、カレーもね」というコマーシャルがありましたが、正月でも三が日ともお節料理を食べるわけではないのですから、お正月用の鰻料理を考案して、業界として売り出していけないものでしょうか。諦めたら終わりですからね。

12月初め頃から、お歳暮用の鰻をネットで探していたら、生の鰻を売っているところを見つけました。Yahooオークションに出店している「魚屋山正」というお店です。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v133712506

活鰻は、捌いてから時間がたつと劣化するし、そのあたりが気にはなりましたが、どんな生鰻が届くのか興味があったので頼んでみました。クール便で届くはずが、外気温が低い影響か、冷凍になって届きました。
namaunagi1.jpg

流水でとかして、うちのレンジに入る大きさにカットし、強火で焼きました。
namaunagi2.jpg

焼いてる途中で見るとけっこう身が締まっているし、こりゃいいなあと思ったのですが、焼き上がりを食べてみると、やっぱりちゃんとした活鰻の味がします。美味です!!!白焼き、蒲焼き、尾っぽのところはタレで煮付け、骨せんべい、どれも美味しかったです。これは本当に感激でしたよ。
unagiryouri.jpg

この商品、生の状態で1kg4500円+送料です。(オークションですが、4500円一発で落ちます)うちに届いたのは5尾入り(肝、頭、骨含む)でした。末端での活鰻価格がいくらかは知りませんが、この値段で5尾分食べられるというのは、消費者としてはgoodですね。
生鰻を消費者が自分で焼くというのは、あまり想定には入らないと思います。しかしながら、これで少しでも鰻のおいしさの普及と、利用の拡大が図れればいいなあと思った次第です。
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。