ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

頭を柔らかくしてビジネスチャンスを捉えたいものです

2009年10月07日 05:14

9月も半ばになり、スーパーの魚売り場はサンマや戻り鰹などが並び、鰻売り場は狭くなってきています。先日、イオンモールの中のSATYに行きましたが、鰻の値段は土用の丑の時とほぼ同じで、丑以降の相場動向は小売価格には反映していませんでした。
活鰻相場が下落しているということで、活鰻蒲焼が安くなってるかもしれないと期待して行ったのですが、そうはなってなくて残念でした。
鰻の値段は変わらない反面、旬に入ったサンマや戻り鰹、秋鯖、ツバスなどが安く売られていますから、水産全体の中での鰻売上比率は低下するでしょうね。
かくいう私も、鰻を買わずに、戻り鰹1尾680円を買ってきて、刺身とタタキにして食べました。適度に脂がのっていて美味しかったですよ。
680円と言えば中国鰻の値段ですけど、私的には戻り鰹1尾680円のほうに値打ちを感じました。こういう人は、けっこういると思いますね。
katuo

さて、この間の最大の出来事と言えば、誰もが「総選挙での民主党の大勝利」を上げるでしょうね。
予測された事とは言いながらも、それが事実となると、いろんな意味で「ショックが大きい」という状況にあると思います。
国民の多くからすれば、無茶苦茶だった自公政府が倒れたのは良かったけど、民主党中心の連立政権については、良くわからないし不安だというのが、偽らざる気持ちだと思います。
それは相場にも反映しており、日経平均株価は上がったり下がったりという状況になっています。(私の持ってる株は下がるばっかりで、困惑しています)
簡単にはいかないとは思いますが、景気が良くなり、仕事が増え、売り上げが上がり、給料も上がり、生活全般が良くなっていくという状態になるような施策を、新しい政権には期待したいと思います。

3月に定年退職して、いまは雇用保険金で生活しています。
自由な時間が有り余る状態なので、何ヶ所か旅行しました。
パック旅行なので、低料金で食事もついていますが、今、団塊以上の世代に、こういう旅行が人気です。
先日は、一泊二日で上高地に行ったのですが、このツアーはこの日だけで、大阪から大型バス5台、京都から2台出ています。
1台のバスに46名のお客さんが乗ってます。毎日実施されているツアーなので、足し算すればすごい数のお客さんなんですよ。
一泊二日ですから、食事は昼食2回・夕食1回・朝食1回が標準です。だいたい、昼食はどこかのドライブインで「××膳」、夕食と朝食はホテルでバイキングになります。
この間、4回のパック旅行に行っていますが、残念なことに、鰻は一度もメニューにありませんでした。
これって、大きなビジネスチャンスじゃないでしょうか。
もちろん、納入価格の制限とかいろんな条件はあると思いますが、それはどんな食材にでもあることですから、クリアする方法はあるはずです。

ビジネスチャンスというには邪道すぎますが、もうひとつの取り組みをご紹介します。
恵水産楽天市場ショップが、鮪トロ販売の景品に鰻蒲焼をつけています。
http://item.rakuten.co.jp/m-suisan/toku1/#toku1

maguro
これは、鮪のトロを買うのが主な目的で、ついでに鰻も食べようかという人が注文するのでしょう。
あくまで「鰻はおまけ」ですから、全然期待しなかったのですが、うまい鰻でした。
はっきり言って、メイン商材の鮪トロには筋が入っていたりして「うーーん」と思ったのですけど、「おまけ」の鰻は絶賛です。こんだけ美味しいなら、「おまけ」にせずに、ちゃんと売ればいいのにと思いました。

omake
鰻を「おまけ」にするというのは、鰻からすれば残念なことですけれど、食べてくださる人を増やすという点では、ひとつの方法として許容できるのではないかと思います。
売り上げを増やすという点ではこんなことも考えられますということで、紹介してみました。
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。