ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

土用の丑、売れたからと言って油断してはダメですよ & ネット販売の鰻の件

2008年08月11日 20:25

昨日、近くの平和堂系食品スーパーに行ったら、4Pぐらいの「国産表示」の蒲焼きが、1尾1580円で売っていました。この大きさなら、鰻丼2人前しか取れません。この品揃えは、いったいどういう階層を狙ったものなんでしょうか。私にはわかりませんでした。

今年の「土用の丑」ですが、知り合いのバイヤーさんは「よー売れましたよ。偽装のこと心配してたんですけどね。パック単価も高かったです。」なんてことを言ってました。「売れずにロスの山」なんてことにならなくて良かったなあと思います。
値段が高かったけど売れたというのは、「土用の丑」という「鰻にとっての旗日」だったからでしょうね。このへんの分析を誤ると危険だと思いますよ。
土用の丑が売れたから、ふだんも売れるだろうなんて甘く考えたらダメですよ。

ガソリン代をはじめとして諸物価の値上がりは、庶民の生活を強く圧迫してきています。大企業は儲けているけど、その儲けを働く者に分配する(給料が上がる)というような見通しも、いまのところありません。
庶民のところでは、「旗日にはちょっとぐらい贅沢してもいいけど、そのぶん、ふだんは今まで以上に質素な生活をしよう」というのが大きな流れになっていきますから、そういう点を考慮した売価帯の設定、量目の見直し、新しい商品作りが求められると思いますね。
いまはまだ「国産品礼賛」という人が多いようですが、ちゃんと現実を見て考える人がこれからは増えていくと思います。特に、鰻にとっては、中国産・台湾産ぬきに語るわけにはいかないのですから、ちゃんとした商品をちゃんとした表示で売っていくことが、これからますます大事になっていくのではないでしょうか。業界も、そのあたりを冷静に見て、対応して頂きたいと思います。

今年の「土用の丑」の鰻ウオッチングですが、例年の「コンビニ弁当」をやめて、ネットの際物鰻チェックを行いました。この間、サンシロフーズの偽装もあり、ネットの鰻販売は見逃せないと思っているからです。今回は、下記の3点を購入・試食しました。


kawaguti
(1)川口水産 「訳あり!規格外の小さめの国産うなぎ蒲焼き 30g×10枚」税込価格 2200円(送料700円) この商品は10枚のうち7枚が尾の部分で「オイオイ」と思ったのですが、食べてみるとちゃんと鰻の味がして、香ばしくて美味しかった。「尾の部分が多い」事はWeb上に説明が書いてありますが、なかなかそこまで読まないですね。私も見落としていて、「味はいいのに説明不足やなあ」と思ってしまいました。できれば、Web上の「品名」か「規格」のところに「尾部が最低*枚入ります」とか書いてくれれば、誤解はしないですね。


sankin
(2)食品のネットスーパー・さんきん 「ウルトラうなぎ 3尾」送料込み 2709円 
2pぐらいの中国鰻で、ボリュウムあります。うまくカットすれば4人前の鰻丼が作れるでしょう。でも、いわゆる「鰻のうまさ」は感じません。タレで食べているという感じです。まあ、中国鰻はどれでもこんな感じですから、こういうのしか食べてない人は、「美味しいです。食べ応えありますねえ。」と言うでしょうね。コストパフォーマンス重視の方にはおすすめですが、包装形態に問題アリでした。


nakamuramaguro
(3)中村水産(株)「まぐろステーション」 「訳があっても国内産!訳ありウナギ 約1kg」送料込み 5355円 この商品は加工工程で傷が付いたり、サイズが小さかったりした「規格外」の鰻を集めたものです。たぶん、「国産表示」は正しいと思います。投げ込みで冷凍保存していたようで、届いたものを見たときは、とても「美味しく食べられる鰻」という感じではありませんでした。傷もの鰻の販売そのものはいいと思うのですけど、もう少し、「食べ物」として気をつかった保存や包装が必要だと思いました。冷凍保存法に問題があるのかと思いますが、大きい鰻も小さい鰻もぼけたような味で、ぜんぜん美味しくない。もったいないなあと思いました。

ネット販売では、もっと「消費者が商品を受けとったときにどう感じるか」ということを重視して、商品作りやWeb上での説明、包装などを考えるべきだと思いました。まだまだ「消費者の立場」に立ち切れていないところが、大きな問題点でしょうね。



スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。