ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

半年ぶりに、インターネット販売の鰻をチェックしてみましたが、やっぱり「高いなあ」という印象からは逃れられません。

2012年07月11日 19:18

土用の丑まで、あと一ヶ月を切りましたが、いっこうに鰻の値段は下がりません。
今日付で水産庁から「ウナギ緊急対策について」という方針が発表されていますが、「高騰した鰻の価格に対する対策」としては、すぐ間に合うというものではありません。この方針の中で、業界で「すぐ間に合う」というのは、「養鰻業者向け経営対策」だけかなと思われますが、これはこれで重要なことでしょう。とにかく、今期を乗り切ると言うことが、経営的には大事なことになりますからね。
ネットのニュースなどを見ていると、こんなのがありました。「魚の蒲焼きが活躍/高騰鰻の代役」ということで、スーパーの魚売り場には、「さんま」「穴子」の蒲焼きが並んでいて、けっこう売れているとの写真入りの記事です。スーパーの担当者によれば「鰻は前年の半分。空いた売り場に、苦肉の策として魚の蒲焼きをおいている」と言うことです。国産鰻の大サイズなら1尾2000円前後ですが、サンマは1尾150円、穴子は1尾380円とお安く買いやすいということですね。(なんか、寂しい話ですよ)
いま、私がいちばん懸念しているのは、消費税の増税が実施されれば、全体として消費者は財布の紐をいっそう固くするだろうということです。鰻の値上がりに続くこの事態は、業界に取って「重ねての重大な事態」であると言わざるを得ません。なんとか、消費税の増税は、やめてもらいたいと思っております。
さて、土用の丑を前にして、今回は久しぶりにインターネット販売の鰻をチェックしてみました。実は、鰻のインターネット販売も細り続けており、前回のチェック以後、半年たっていますが、撤退する業者はあれど、新規参入する業者は皆無と言っていい状態です。
今回の「チェックその1」は、「ギフト用鰻」の半年前との比較になります。
◎お歳暮時の規格・価格は下記のとおりでした。
【鹿児島県うなぎの里★極上大蒲焼きギフトBOXセット(約160g×1本)+蒲焼き(カットタイプ50g~60g×4枚)たれ・山椒・お吸い物付】送料・税込み 4,910円
◎父の日の規格・価格は下記のとおりでした。
【鹿児島県うなぎの里★極上大蒲焼きギフトBOXセット(約160g×1本)+刻み蒲焼き(60g×2枚)たれ・山椒・お吸い物付】送料・税込み 4,800円
oosumi.jpg

売価設定は半年前とほぼ同じで、中身が変わっています。半年前の規格の「カット鰻4枚」というのは、消費者にとっては、ほぼ鰻1尾分と思えます。つまり、消費者にとっては「鰻2尾で5000円ぐらい」という受け止めになり、高いと思いつつ、それなりに納得できるものでした。
今年の「父の日」の規格は、「鰻1本+刻み鰻が2パック」です。「カット4パック」を「刻み2パック」にして、値上がり分を吸収したのですね。 規格作りに苦労されているのが良くわかります。こんな書き方をするのは気が引けるのですが、「刻み鰻」は、どうしても「規格外品の商品化」というイメージがありますから、160gの鰻1本+刻み2パックで4800円という設定は、消費者にとっては高くて納得しきれないものになっていると思います。
「チェックその2」ですが、「愛知県産鰻の白醤油焼き×3本 約400g 4260円」の商品です。
sirayaki_20120711191544.jpg
この商品は「訳あり」ということで、お買い得価格になっています。箱に裸冷凍の鰻が3尾入っていました。そのうちの1尾は、まんなかあたりで折れていました。「オイオイ、大丈夫か」と思ったんですけど、ちょっとタレをかけて焼きなおし鰻丼にしたら、けっこう美味しく食べられました。たしかに、お買い得ではありましたよ。
sirayaki_donburi.jpg

インターネット上では、数は減ったとはいいながら、いろんな鰻が売られていて、「当たり外れ」がありますし、営業実績の長いお店で買うのがいいですね。
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。