ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

桜が満開だ! みんな集まって「うなぎ宴会」で盛り上がろう!

2011年04月16日 14:27

★「花見は自粛しろ」と言った人が、都知事に再選されました。この人、原発推進論者で、核兵器保持論者でもあります。東京都民は、福島原発事故で、私のような関西人より被害を受ける確率が高いはずです。それでも原発推進論者が都知事に当選するというのはなぜなのでしょう。私には理解できません。
ビートたけしが、「東京のための電力だから、東京湾に原発を作るべき」というような意味のことを言ったらしいですが、感情だけで言えば、私も同意できますね。
でも、やはり原発は危険なものです。もう原発に依存するのはやめ、ドイツのように「自然エネルギー」中心に、エネルギー政策を変えていくべきだと、私は思っています。

★ここ一週間ほどの間に、急に気温が上がって、桜が満開になりました。
テレビでは、毎日毎日、地震と原発のことが報道されていますから、気持ちとしては微妙なんですが、やっぱり、いつもと同じように花見をして、気分を盛り上げるべきだと思います。いつまでも、みんなが下を向いて落ち込んでいれば、被災地の復興もあり得ないですよ。満開の桜の下にみんなが集まって「うなぎ宴会」をしましょう。東北地方の蔵元のお酒で乾杯して盛り上げ、楽しみながら「被災地支援」をしましょう。

★いまの日本の状態を「未曾有の国難」と言う人もいます。しかし、日本近代史を少し振り返ると、日本は何度も「国難」を切り抜けてきているのがわかります。諸外国から開国を迫られた江戸時代末期、太平洋戦争に敗れ、国土の多くが焼け野原になった時期、それぞれの時代に生きてこられた日本人がねばり強い底力を発揮して、日本の再建を成し遂げられています。これらの歴史的経験は、現代に生きる私たちにとっての、大きな財産と言えると思います。我々日本人は、「未曾有の国難」に打ち勝つ力を持っていることに確信を持ちましょう。

★3月末に、韓国に行って来ました。まだ、世間では「自粛ムード」が強かったのですが、「普通の生活ができるところでは普通の生活をするべき、それが経済をまわしていくことになり、結果として被災地復興の力にもなる」と確信し、行くことに決めたのです。韓国で感動したのは、空港や地下街、レストラン、ショッピングセンターなどいろんなところに、「日本がんばれ」の表示や「震災復興支援募金箱」「寄せ書き」などがあったことです。とくに、金浦空港で見かけた寄せ書きは感動的でした。韓国の人の書かれた、ハングルやたどたどしい日本語での激励文を見ているうちに、涙が出てきてしまいました。金浦空港のイミグレーションの職員さんまでが、「震災復興支援」のたすきをかけて業務についておられました。本当に嬉しいことでした。
gekirei2.jpg

gekirei1.jpg

★明洞のロッテデパート地下にある回転寿司店では、2種類の鰻の寿司がまわっていました。一つはサラダ風裏巻きの上に鰻蒲焼を乗せ、その上に千切り野菜をトッピングしたもので、もう一つは鰻にぎりに海苔を巻いたものです。個別の値段は覚えていません。
susi.jpg

susi2.jpg

このお店では8皿食べたのですが、料金は30000ウオンで、日本円にして1皿300円ほどでした。韓国のアルバイト時給が350円ぐらいだといいますから、この値段はかなり高いです。回転寿司といえども、韓国では高級な料理のようでした。
この地下食品街で、珍しい鰻製品が無いかと探しましたが、あったのは日本と同じ「蒲焼き」「白焼き」「鰻の棒寿司」だけでした。
路上に店を出している(屋台の)焼き肉やさんのようなところで、鰻の佃煮風の写真メニューがありましたが、ハングルができないこともあり、入るのはためらってしまいました。ちょっと心残りでした。

★最後になりましたが、大震災と原発事故関連で亡くなられた方に心から哀悼の意を表するとともに、被災者の皆様方にお見舞いを申し上げ、今月のコラムを終わります。
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。