ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

夏場を迎えるにあたって、近隣スーパーの鰻蒲焼品揃えと試食調査を行いました

2010年05月27日 16:20

このところ、「スタミナづけに鰻でも食べよう」と思える暑い日が続いています。
季節があらわすとおりに夏は暑く、冬は寒くでないと、人の心もおかしくなってしまいかねませんし、また暑いことは鰻業界にとっては良いことですから、梅雨に入るまではこういう天気が続いて欲しいと思っています。
スーパーの鰻売り場も、「その気になった売り場作り」がされ始めたところですので、さっそく、うちのまわりのローカルスーパー5店をまわって、鰻の品揃えと試食調査を行いました。
各スーパーの品揃え商品は下記のとおりです。大きさは写真を参考にしてください。

unagi_20100527161818.jpg

国産は全体的に高値で、消費者にとっては買いにくいレベルになっています。中国産は、あと100円下がればいいかなあというレベルの値付けです。
フレンドマート(平和堂)の国産鰻が、少し小さめ(さすがに、食べ応えがない)ではありますが、1000円を切っています。

●国産表示の鰻です。
☆フレンドマートGH青山店 鹿児島産鰻蒲焼 980円 製造:山田水産
☆マツヤスーパー矢倉店 鹿児島産鰻蒲焼 1180円 製造者表示:なし
☆スターGH店 鮮魚勝雅 鹿児島産鰻蒲焼 1480円 製造:奈良
☆フレスコ神領店 国内産鰻蒲焼 1380円 製造:焼津冷蔵

●中国産表示の鰻です。
☆フレンドマートGH青山店 中国産鰻蒲焼 598円 加工者:ベストーネ食品C
☆マツヤスーパー矢倉店 中国産鰻蒲焼 698円 製造者表示:なし
☆エフマート里6丁目店 中国産鰻蒲焼 580円 製造:ヤマ福水産
☆フレスコ神領店 中国産鰻蒲焼(無頭) 680円 製造:瑞祥食品(中国) 加工:ハートフレンド神領店

★トレーに価格ラベルを張ってない店が一店だけありましたが、値段がわからず困りました。消費者にとっては買いにくい売り方ですね。

★背開きも腹開きもあり、”関西は「有頭腹開き」しか売れない”なんて、昔は言ってましたが、もうそんなことは関係ないようです。

いつものとおり、鰻の真ん中あたりを切り、お皿の上に並べて、オーブントースターで温めたうえで試食します。

sisyoku_20100527161901.jpg

本来なら、ここからそれぞれの鰻の味について書くのですが、率直なところ、どれを食べても、あまり味に変わりがありません。1480円の国産蒲焼が特に美味しくて、580円の中国産蒲焼が特に不味かったかというと、そんなことはありません。まったく個人的な見解だと断っておきますが、「900円の価格差は無かった」と断言できます。
今回の鰻の中には、いわゆる”活鰻蒲焼”が無かったので、際だった味の差が出なかったのだと思います。(炭焼きでなくとも、焼きたての”活鰻蒲焼”は美味しいですからね。)
さて、そうなると、「高値の国産鰻のメリット」ってどういうところにあるんでしょうか。
「安全性」ですか。国産の安全性を強調するというのは、逆から言えば中国産は安全性に問題があるということ?そんなことないでしょう。中国産だって、いま入ってきているのはちゃんと管理されてると思うし、安全な商品ですよ。
「おいしさ」はあんまり変わらない。「価格」は高い。「安全性」でも差がない。
そういう国産鰻の「あるべき位置」はどのあたりなんでしょうね。

先月のこの欄で、鰻がスーパーの水産売り場で扱いにくい商品になってきていることを書きましたが、そういう傾向も含めて、今後の国産鰻の扱い方、売り方については、業界全体で検討していく必要があるように思いました。
完全養殖の鰻が出てくれば、価格はもう少し安値で安定するかとは思いますが、まだまだ先の話でしょう。それまで待っていられるものではないと思いますね。
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。