ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ネット販売での「訳あり鰻」が増えそうです。品質が不安です!

2010年02月20日 10:04

この原稿を書いているのは2月10日。2月の闇夜が近づいています。「うなぎネット」さんでは、この闇夜ではシラスが「採れそうだ」と予想されています。たくさん採れて欲しいなあと思っています。

先日、Yahooショッピングで、2種類の鰻を買いました。どちらも、初めて目にした業者です。
1,「超特大 うなぎ蒲焼(中国産)450g前後 超特大うな丼が3杯食べられます♪」1尾750円(送料別)
daiunagi1.jpg

頭無しの焼き上げで600g程の大きさですから、生なら1kg近い大きな鰻です。ハモと間違えるような鰻で、鰻丼にすれば5~6人前は取れます。大きさだけを見れば、送料を含んでもお買い得なのですが、いかんせん美味しくない。ほとんど鰻の味がしません。これまでに、二級品も含めていろいろ試食してきましたが、こんなに不味い鰻は滅多にありません。不味いだけではなく、太い骨があり、そのままで食べられません。しかたがないので、細かく刻んで佃煮にしたら、なんとか食べられるようにました。この鰻は買ってはダメですし、業者さんは売らないで頂きたいと思います。(営業妨害とかの抗議が入ると困るので、ブランドや販売元は書きません。)
daiunagi2.jpg

2,うなぎ蒲焼と白焼各1本(国内産2本セット、たれ・山椒付)1本:280g前後(活鰻の状態で)4600円(送料込)・・・Web上にて「出荷産地証明書」を表示。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/arumama/un-ks2.html
unagi_20100220100207.jpg

1尾2300円ですから、送料込にしても高価格な鰻です。送られて来たのは冷蔵でした。これぐらいの値段なら美味しくて当然と思いつつ、まず、温めずに食べてみましたが、期待に違わず美味しい!!軽く焼いて食べましたが、より美味しい。電子レンジでチンしても美味しい。活鰻を生から自分で焼いたのには負けますが、十分な美味しさの鰻で、この高値もまあまあ納得でした。鰻やさんの店頭で焼いている活鰻蒲焼に近い味の鰻をネットで買いたいという方は、これを選ぶといいですね。

今年は、ご存じの通り、いままでのところでは、シラスは大不漁です。
私がバイヤーで鰻を扱っていた時にも、シラスが採れない年があり、相場が急上昇して、妥当な小売価格が設定できずに困りました。
この時は、やむなく「傷入り」「頭落ち」などの二級品を売り、なんとか小売価格の折り合いをつけたことを覚えています。
デフレになり、「見かけが(もちろん中身も)良くて高い商品」より、「見かけが悪くても実質が良い(安い)商品」が「訳あり商品」として注目されるようになり、街場でもネットでもよく売れています。
Yahooショッピングや楽天などのネット販売では、「訳あり商品」「アウトレット商品」は、有力なカテゴリと位置づけられ、Webのトップで大きく宣伝されることも多く、これらのカテゴリの売り上げは、鰻のぼりの状態になっています。
しかしながら、扱われている商品の実態は玉石混淆で、ここで書いているようなおすすめできないランクの商品もあります。売り物が少なくなればなるほど、良くない商品が混ざり込む確率が高くなりますから、今まで以上に、品質に注意しなければいけません。
トヨタが、リコール対応が悪く、評判を落としています。悪い商品を扱ったり、クレーム対応が悪かったりすれば、トヨタと同じようになってしまいます。
状況から言って「価格勝負」はやむを得ませんが、消費者の目がよりシビアになっている事も事実ですから、「品質勝負」という視点も併せて追求することが大事だと思います。
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。