ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「展望を見いだせない日本。負けずに、目標に向かって歩き続けましょう!」

2007年11月20日 20:18

11月も中旬になり、うちの裏山も、だいぶ秋らしくなってきました。
鰻業界にとっては、シラスの漁獲量や輸入量に一喜一憂する時期に入ってきましたね。

ところで、この頃の日本、どうなってるんでしょうかねえ。
自民党と民主党の党首密談で「大連立」とかが企まれましたけど、選挙で示された国民の意思とは違うという批判が出て、この動きは挫折しました。
責任を取ると言うことで、突然に民主党小沢党首が辞意表明しましたが、引き止められて、すぐに翻意。オイオイ、なんだっていうんですか。国民は、視野に入ってるんですかねえ。

そんなバタバタの中でも、消費税率の引き上げ話は、ずーーと生きてる状態です。12%まで上げるとかいう話も聞いていますが、これは国民にとって大変な事なのですけど、多くの政治家には、そういう認識が無いようです。情けないことです。

このところの物価の上昇も、生活にとってはきついですよね。私が困っているのはガソリン代の値上げです。毎日60kmほど走りますので、けっこうガソリンを食います。いま、レギュラーはリッター150円ぐらいですけど、きついですね。通勤をバス・電車にしようかと思っています。
カップラーメン・ティッシュペーパー、あれやこれや、、、、値上げはいっぱいですよ。
うちの近辺で目立つことは、マンション建設、住宅建設が増えたことです。
30年ほど前の日本(バブル時代?)と、同じような感じですね。
あのころは、景気上昇と共に労働者の賃金もそれなりにアップしていましたから、私たち庶民の生活にも「中流階級的満足感」がありました。
しかし、いまは違うんですよね。賃金が上がらないのですよ。
年収300万円以下の世帯が、全世帯の4分の1を占めるという統計もあるようですが、こんな値上げいっぱい状態で、生活していけるんでしょうかねえ。
(私にとってもきついことで、人ごとではないのですよ。)

食品偽装は、毎日毎日、あきれるほど出てきています。うんざりする状況です。
白い恋人・赤福・吉兆・日航機内販売etc、一流のブランドが、偽装に手を染めているんですね。
「輸入物(特に中国産)は信用できない。いやや。」という人は多いのですけど、信用できないのは「国産製品」も同じやないか、と私は思いますけどね。

なんか、暗い話ばっかり書いてしまいましたが、こんな状況のなかでも頑張ってるところはあります。私の独断・偏見で、頑張ってるところを書いておきましょう。こういうところが、もっと伸びてくれるといいなあと思っています。

1,鰻業界では、ナカムラ養殖さん。無投薬養殖で頑張っておられます。うなぎネットさんも「食べてみたい」と書いておられます。 http://nakamuraunagi.com/
うなどん

 
2,紀州雑賀崎のさんまやさん。頑固に、塩だけで「灰干しサンマ」を作っておられます。うまいんですよ、ここのサンマ。 http://sanmaya.ocnk.net/
さんまひらき


3,銚子のマルハラフーズさん。ここは、サンマを家庭で調理しやすく、食べやすい形に加工して、生協などを通じて販売されています。純日本産の魚を食べる人を増やす取り組みとして、すぐれたものだと思います。 http://www.maruhara-f.com
マルハラサンマ


4,羅臼の知床三佐ヱ門本舗。知る人ぞ知る!インターネット通販の草分けで、前浜のアキサケやイクラ、ウニ、ホッケ、ブドウエビなどを扱っており、ファンが日本全国におられます。ここの製品の作り方や販売手法などは、自社に合う形で取り入れる価値があると思います。 http://www.siretoko.com/
イクラ飯


人間、食べることとは、死ぬまでつきあわなければなりません。どうせ食べるなら、安全で美味しいものを食べたいと思うのが、消費者の願いです。みなさんも、そうした願いに答えられるよう頑張って下さいね。
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。