ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

病院のオカズに使われている魚&浜名湖うなぎコジマヤさんの鰻試食

2007年09月12日 05:12

7月31日~8月13日の2週間、入院していました。
すごくしんどくなり、普通に道を歩くのもつらくなって、病院へ行って診察を受けたら、心臓が肥大して肺を圧迫していると言うことで、即入院でした。「今なら2週間ぐらいで治るだろうけど、このままほっといたら、死ぬことになるぞ」とお医者さんに脅されて、私もあきらめて入院を決断しました。

結果的には入院したのが正解で、入院14日間で病気は治り、体重は8kgほど減りました。いま、すごく動きやすくて快適です。太ったために、ここ3年間ほど履けなかったズボンが、いまは履けています。やせているときに使っていたベルトが、なんとか使えるようになりました。そんなんで、私としては、むちゃくちゃ嬉しい状況にあります。
ただし、耐久性というか、粘りが無くなりましたね。健康を回復するために、歩いたり自転車に乗ったりしていますが、以前の半分ぐらいの距離でぐったりしてしまいます。
それでも、ほぼ普通の生活に戻りました。嬉しいことで、お医者さんと看護師さんに感謝しています。

せっかく病院生活を経験したのですから、今回は「病院の食事」について書いてみます。1日の摂取カロリーは1600kcalで、かなり少ないですので、出てきたモノは、好き嫌い関係無しに、ひとつも残さず、すべて食べきりました。
私の場合、病気との関係での減塩とかがなかったので、おいしいご飯でした。
入院したのが「土用の丑」の翌日ということで、残念ながら、入院期間には鰻は出てきませんでした。(^_^;)
旬の秋刀魚と鯖は、入院期間中に2回出ましたが、どちらも美味しかったです。その他に使われていた魚をあげておきます。穴子、カラスガレイ、あじ、えび、メロ、サーモン、スズキ(ほんとのスズキかどうか?)
旬の生の魚を使っていた秋刀魚以外は「骨無し魚」でした。一時、あちこちで議論になっていた「骨無し魚」ですが、入院者の大半が私(59歳)より年上の人ですから、「骨無し魚」はたいへん大事というか有効というか、そういう風に思いました。
病気の治療という点では、食事はすごく大事なものです。魚は健康に良い食品ですし、鰻もそうです。もっと利用されるといいなあと思いました。

さて、後半は鰻のことを書きます。浜名湖うなぎコジマヤさんが、「うちの鰻を食べてみて下さい」と、3種類の鰻(お店で焼いた蒲焼、加工場で焼いた蒲焼と白焼き)を送って下さいました。ひいき目なしに、これの試食記を書いてみます。
3種類すべて、水準以上だと思いますが、あえて私なりの「美味しさの順番」をつけるとすれば、次のようになります。

1位 白焼き鰻・・・・これは、鰻のおいしさ、鰻っぽい脂が十分で、口の中に鰻の味があふれました。良かったです。息子も「うまい」と言って、ガツガツと食べていました。
白焼き


2位 コジマヤさんのお店で焼いた鰻・・・・これも美味しいのですけど、すごく柔らかい上、蒸しが強く、鰻らしい美味しさがちょっと抜けてるかなと思いました。関東人ならこれでいいのだと思うのですが、関西人の私には、鰻の味が淡泊に思えました。
コジマヤ


3位 加工場で焼いた蒲焼・・・・例によって、息子と二人で食べたのですが、いまひとつピンときません。少なくとも、これと白焼き鰻を比べたら、完全に白焼き鰻が勝っています。同じ工場で、たぶん同じ産地の鰻をつかっているはずなのに、こちらは白焼き鰻ほどの鰻独特の味、美味しさがありませんでした。決して不味いわけではないのです。この鰻だけを食べれば納得する味なのでしょうけど、あの白焼き鰻をお昼ご飯に食べ、晩ご飯にこれを食べただけに、その差が目立ってしまったのかもしれません。
蒲焼き


白焼きの場合、ただ「焼くだけ」ですから、誤魔化しが利きません。美味しい鰻は美味しく、まずい鰻はまずいです。それが白焼きの特徴だと思います。
浜名湖うなぎコジマヤさんに行かれたら、まず、白焼き鰻でビールを頂くというのが、私のおすすめです。冬場なら、熱燗でもいいと思います。
 浜名湖うなぎコジマヤさんのホームページはこちら。
 http://www.e-kojimaya.co.jp/

スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。