ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「半夏生では蛸を食べ、祇園祭ではハモを食べ、土用の丑には鰻を食べる。京都の夏は忙しいですよ!!

2006年07月16日 10:46

7月15日号の「日本養殖新聞」は、紙面全体が土用の丑の話題であふれている事でしょうね。
私こと瀬田川暇人は、そういう世間の流れに流されるのは嫌いな偏屈人間ですので、あえてそれに棹さすような文章を書かせて頂こうと思います。ご容赦ください。
瀬田川暇人という筆名でおわかりと思いますが、私は滋賀県の瀬田川の近くに住んでいます。瀬田川は、母なる琵琶湖から流れ出ている唯一の河川で、途中で名前を変えながら大阪湾に注いでいます。
琵琶湖にはもちろん、昔から鰻が住んでいます。昔は大阪湾からシラスが遡上していたようですが、瀬田川の下流である宇治川や淀川にいくつもダムがかかったりする中で、シラスが遡上できる条件がなくなってしまいました。
今でも、琵琶湖には天然鰻がいますが、残念ながら琵琶湖の鰻は、純粋な天然鰻ではなく、クロコあたりまで滋賀県漁業協同組合高島事業場で養殖して、琵琶湖に放流しているようです。
琵琶湖産の天然鰻を食べたい方、いろんな料理やさんがありますが、私が食べたのは琵琶湖に浮かぶ沖島の料理やさん「湖上荘」です。
 http://www.hottv.ne.jp/~okishima/

ここでは、現世とは隔離されたような雰囲気の中で、天然鰻蒲焼をはじめ、琵琶湖の魚料理が楽しめますので、興味のある方は行ってみて下さい。桜の時期がおすすめです。
天然うなぎ


私がここに行ったのは夏だったので、鰻の旬ではなくビワマスの旬でした。
時期的に、鰻よりビワマスのほうが美味しかったのは、皮肉というべきでしょうか
 http://f26.aaa.livedoor.jp/~tingyo/050724okisima/tennenunagi.html
ビワマス刺身

ビワマス煮付け


実は、私はもともと京都人で、職場も京都にあります。したがって、意識のかなりの部分が京都人でして、残りの僅かな部分が滋賀県人となっています。
ですので、こだわりとしては京都のほうが強いのです。
「京都の夏」というと、多くの人が「祇園祭」「大文字」を連想されます。それはそのとおりなんですが、キーワードに「魚」を加えると、「半夏生の蛸」が加わります。
「半夏生」というのは、あまり全国的には知られてなく、かなり局地的な風習のように思えます。
私が調べたところでは、京都の福知山では蛸を食べる、京都の山科では団子を食べる(地元ではハゲダンゴと呼ぶ)、福井県の東部では丸の焼き鯖を食べる、、、などの風習があります。
 http://www.eonet.ne.jp/~namadu/hangesyo.htm

どっちか言うとマイナーな「半夏生」なんですが、スーパーの販売戦略としては、「半夏生に蛸を食べる」ということを宣伝して、消費者にその気になって貰い、とにかく売り上げを上げたいということで、今では「7月2日は半夏生で蛸の日です、蛸を食べましょう」と、どこのスーパーも大宣伝していますから、多くの消費者は、7月2日に蛸を食べられたことでしょう。
そして、7月17日は祇園祭の山鉾巡行。昔から「祇園祭はハモ祭り」と言いますので、京都人を自称するならば、ハモを食べないといけないのですよ。
 http://www.eonet.ne.jp/~namadu/home/hamo.htm

その6日後の23日は土用の丑で、鰻を食べないといけない。鰻を食べてスタミナをつけて、暑い夏を乗り切らないといけません。
そんななかで、新サンマの入荷が始まりましたし、そこそこのスーパーでは、1尾500円ぐらいする新物ぴかぴかのサンマが売られ、秋の雰囲気も作られつつあるのです。
あーーあ、この夏、京都人が食べなければいけない魚が多すぎです。
その中で新サンマですけど、出てくるのがちょっと早過ぎやないですか。これはちょっとしんどいですよ。せめて、土用の丑がすんでから、本当は、お盆の頃に出てきてくれたらうまくいくんですけどねーー。
以上、今回は、支離滅裂でありましたが、これで終了とさせていただきます。
来月は、できるだけ理路整然と、土用の丑の総括などを書かせて頂く予定ですので、ご了承をお願い致します。では (^_^)/
スポンサーサイト

瀬田川暇人 コメント: 0 トラックバック: 1

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。