ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

魚の相場と消費税の総額表示対応について

2004年04月11日 08:48

イラクでボランティアをしていた人達3名が、武装集団に拘束されました。
武装集団の要求は「自衛隊の撤退」で、「撤退しなければ殺す」ということでしたが、拘束された3名の方が米軍の協力者ではなく、イラク人の味方ということで、解放されることになりました。
この事件で思うのですが、イラクではシーア派もスンニ派も、アメリカに反発するようになってきており、事実上、アメリカと一心同体である日本と日本の自衛隊は、イラク人の「敵」と見られるようになっているのです。
イラク支援は自衛隊でなくともできるわけですから、憲法上の疑義もある上、ボランティアの人達を危険にさらす可能性が高い自衛隊は、撤退するべきだと私は思います。

先日、エビを仕入れるために市場に行きました。
エビヤの友人の話では、エビの相場は安値で落ち着いているようですね。
以前なら、ちょっとした為替の変動で、エビ相場が上下したものですが、今は、少しぐらいの為替変動では相場は動かないそうです。
これは、やはり末端が動かないからなのでしょう。
いっぽう、鰻相場は文字どおり「鰻登り」だそうです。
巷では、景気回復傾向と言われていますが、一人一人の国民の財布の中が増えているわけではないので、末端消費が伸びる見込みはあまりありません。
まして、将来的な保証である年金もどうなるか分からない状況ですから、消費が伸び、高い物でも買ってもらえると単純に考えるのは危険です。
鰻相場がどこまでいくのかは分かりませんが、国民の消費購買力を無視した価格になってしまうと、あとでしっぺ返しが来ることを忘れないで欲しいと思います。

「消費税の総額表示」の件で、少し思うことがありますので、書いておきます。
あるスーパーが、取引先に対して、5%の値下げを強要したということで問題になっていました。
私は、これはちょっと違うなーと思いました。
だいたい、価格設定は「198円」「398円」「1980円」というようなつけかたをしています。
これは、消費者に「安い」と印象づけ、買う気にさせるためです。
メーカーは、こうした値段で売れるように、小売りの利益率も考えた上
で原価設定し、そうした商品を作っているわけです。
ということからすると、原価は変わらない場合、「消費税の総額表示」では、表示する価格が「一ランク」上がるわけです。
そうすると、最終的な支払い額は同じであっても、消費者心理からして売れ行きが落ちるというのは、事前から予測の範囲にあったわけです。
このことは、小売りが困るだけでなく、メーカーも困るはずです。
ですから、メーカーとしては、小売りに言われる前に、総額表示として「198円」等で売れる商品を開発すべきであるし、そうしていれば、何も強要されることもなく、メーカーから小売りに対して、積極的な提案ができたんじゃ無いかと思います。
いっぽう、スーパーのバイヤーは、その逆の立場から、事前にメーカーに提案し、共同で商品作りをすべきだったと思います。
今からではちょっと遅いかもしれませんが、「総額表示で198円」等で売れる商品の開発を、競合より早く作り出すことが必要でしょうね。
えび13-15サイズ

最後になりましたが、今月のテーマ「エビ料理」の話です。(^_^;)
うちの近くの桜が満開で、ご近所さんと桜の下でバーベキュー大会をしました。
バーベキューと言えば、どうしてもお肉が中心になるのですが、あえて、そこに「エビとホタテの串焼き」を作って持ち込みました。
20本しか作らなかったのですが好評で、すぐ無くなってしまいました。
バーベキュー

エビは、もちろん「エビフライ」などのベーシックな料理も美味しいですが、休みの日にアウトドアでバーベキューを楽しむという人が増えていますから、金曜日などには「大きめのエビのバラ売り」で、バーベキュー用途を提案したらどうでしょうか。
塩胡椒して焼くだけですから、エビの味がストレートに出ます。
安く売るためにランクを落としたりせず、美味しいエビを売って下さいね。
 2004年4月11日
スポンサーサイト

記事 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。