ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

人気のバナメイエビでいろんな料理を作ってみました

2003年04月11日 20:27

だいぶ前から「エビが売れない」と言われていますね。・・・実は、これは昨年の原稿の書き出しなんですが、今年も同じ状態ですね。
というより、昨年より悪い状態かもしれません。
昨日のニュースで、「倒産、リストラで連合労組の加盟者が700万人を切った。(前年比27万人マイナス)」と報道されていましたが、こんな状態では、なかなか展望が開けないですね。
物価も下がるけど、賃金も下がりますから、可処分所得は縮んでいくばかりです。
昨日の勝ち組が、明日も勝ち組だとは限らない時代です。(マクドナルドやユニクロが我が世の春を謳歌したのは、もう過去のことですからね。)
考えようによっては、「負け組が一夜にして勝ち組に変わる」ということもあり得る時代ですが、そんなのは実際には「万に一つ」あるかないかというレベルのことで、大半の人や企業にとっては、厳しい時代であることは確かです。
今月のテーマの「エビ」の場合、「売り方のテクニック」については、言い尽くされているでしょう。
価格帯をいくらにするだとか、パックに何尾入れればいいとか・・・そんな話は、もう誰もが分かっていることだと思うのです。
それより、どうしたら「エビを食べてもらえるのか」、そのあたりの追求が大事ではないかと思っています。
エビを食べる


仕事で、消費者の方との接点があります。
消費者の方に、日本養殖新聞1月25日号のこの欄に書いた「カキスパゲティ」のことをお知らせしましたら、何名かの方から「レシピを教えて」と頼まれ、教えてあげました。
そしたら、私のレシピそのままの料理を作ってご主人に出したら「美味しい」と言われて喜んでいるというお頼りが来ました。
個々の消費者の方がお持ちの料理メニューは、マンネリ化しています。(うちの嫁さんが作る料理をみてもわかる、いつも同じもんです。)
ですから、「この魚では、こんな料理ができます」というのを、いっぱい提案することが大事ですね。
それも、手のこんだ料理ではなく、簡単で時間のかからない料理、それでいて、けっこう美味しい料理。それを提案していくことが大事だと思います。
そんなことで、今回はバナメイエビを使って、わりと簡単な料理を作ってみました。
カラー写真やレシピなどは、私のホームページに載せておりますので、興味のあるかたは下記URLをご覧下さい。
 http://www.eonet.ne.jp/~namadu/banamei.htm

1,エビとホタテのバターライス・・・・ごま油を使えば「焼きめし」なんですが、バター(またはマーガリン)を使うということで、「バターライス」としました。エビ・ホタテ貝・タマネギ・人参・ピーマンなどを、焼きめしと同じように炒めたものです。エビのサイズが小さいときはそのまま、大きいときは適当にカットして使いましょう。

2,エビサラダ・・・・エビを塩ゆでしただけです。塩は、少し多い目に入れておいたほうが美味しくゆであがります。野菜を添えて、好みのドレッシングで食べましょう。

3,エビのクリームスパゲティ・・・・「カキのクリームスパゲティ」が「エビ」に変わっただけです。このメニューは、前日の夕食が「クリームシチュー」である時に、残り物利用で作れるので楽なんです。スープの濃度が薄い場合は濃いめの味つけを、濃度が濃い場合は薄目の味つけをしましょう。これは、パスタへのソースの絡み具合によって、味が変わってくるためです。

4,エビのチリソーススパゲティ・・・・既製品の「エビチリソース」で「エビのチリソース煮」を作り、そこにスパゲティを入れて炒めたもの。簡単です。ただし、そのままでは味が薄くなるので、調整が必要です。私は、ニンニクとナンプラーを加えました。

5,エビのからあげ・・・・市販の唐揚げ粉を使って揚げただけ、簡単です。市販の唐揚げ粉は濃いめの味つけになっているようで、味つけには注意が必要です。揚げすぎは美味しくない、浅めに揚げるとジューシーで美味しい。 
 
「エビ」と言えば、多くの人が「天ぷら」「フライ」を考えられますが、上記のような料理もけっこういいですよ。試してみてください。
なお、これらの料理の隠し味に、タイの調味料である「ナンプラー」を使っています。
「ナンプラー」を使うのは初めてなんですが、なんでもチャレンジだと思い、使ってます。今のところ、問題はありません。
「ニョクマム」(ベトナムの調味料)も使ってみようと思っています。(どうなることやら・・・・・・)
2003年4月11日
スポンサーサイト

記事 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。