ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

フグを食べに行き、商売の原点を教えてもらいました

2002年12月09日 20:11

今年の紅葉は、とても綺麗でしたね。
ちょうど紅葉真っ盛りの時に、京都でも代表的な観光地である八坂神社(私のような京都人は「祇園さん」と呼ぶんです。)の近くにあるフグ料理やさんで、職場の忘年会をしました。
このお店は全国チェーン店で、東京と大阪にたくさん支店があります。
私の大阪の友人がこのチェーンの本部で仕事をしているという関係で、職場の友人達を連れていったのです。
トラフグの料理というと、ちょっと食べるだけで万単位のお金がいるということで、職場の連中は「トラフグみたいな高級料理は食べたことがない」という人ばっかりでした。
ここのお店は、てっさ、てっちり、からあげ、フグ皮などのセットを5000円以下で食べられるという、我々貧乏人にとっては貴重なお店なんです。
実は、職場の忘年会をした前の週にも、別の友達とこの店に来ていたのです。
その時も同じセットを食べたのですが、最後にアイスクリームが出ました。ところが、今回はアイスクリームが出なかったのです。
メニューを見るとアイスクリームは書いてなかったし、前回は本部にいる友人が気を利かしてサービスをしてくれたのだろうと思い、気にせずに帰りました。
そして、大阪の友人に「美味しかったよ。今回はアイスクリームが出なかったけど、前回はサービスしてくれたんだよね。」とメールを送りました。
そしたら、そのチェーンの本部にいる友人は、下記のようなメールをくれました。

「それは、店長の業務怠慢です。(メニューにはのっていないが)アイスクリームはすべてのお客様に必ずお出しする一品です。どこどこのお客様の料理状態の把握、日ごろのアルバイトへの気配り指導などを疎かにしている結果だと思います。あるグループに出し忘れたということはもっと多くのお客様への料理提供の不備があるでしょう。
我々からすれば多くのお客様の中のお一人であっても、お客様にしてみれば一回のご来店ということは大きな意味を持つと思います。我々が安くトラフグ料理を提供させていただいても、一回の食事とすればまだまだ高価なものです。その一回を楽しみにして来ていただいた方に決められた料理をきっちりと提供できないということは、お客様を騙した行為であると思います。まことに申しわけございませんでした。」


このメールを見て、私は思いました。
先に書いたように、アイスクリームはメニュー表にはのっていません。
したがって、店側としては、私たちに出さなかった理由を誤魔化すことができるのです。
それをせず、「それはメニューの一品で、出さなかったのはミスだ。申し訳ない。」と率直に謝れる、この店側の姿勢は素晴らしいものです。
このことで、その大阪の友人とは何度もメールのやりとりをしましたが、お客様の利益中心という企業の姿勢には素晴らしいものを感じており、私も学ばなければいけないと思っています。
ということで、今年は2回もトラフグを食べたので、ちょっとサバフグを食べたいなと思い、市場に行ってサバフグの身欠を買ってきました。
さばふぐ

サバフグはトラフグに比べると味は落ちますが、先述の大阪の友人に教えて頂いたとおり、少し濃いめの味付けにしたら、けっこうたべられました。
子供達にも食べやすいようにと3枚おろしにして、身と骨に分けて鍋に入れたのですが、子供達は骨についてる身が美味しいと言って、骨ばかりしゃぶってました。
ふぐちり

翌日、これで嫁さんが雑炊を作ってましたが、みんな「美味しい美味しい」と言って食べてましたよ。
サバフグは安いデスねーーー。
今更ながら、去年の忘年会で、7000円も払ってサバフグを食べさせられたのは腹が立ちます。
食い物の恨みは恐ろしい? それとも、僕が執念深いのかな?
2002年12月9日記
スポンサーサイト

記事 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

瀬田川暇人

  • Author:瀬田川暇人
  • おさかな、たくさん食べて下さいね

月別アーカイブ

訪問履歴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。